浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会

親鸞会教義の誤りや問題点をまとめて行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真仮廃立

2009.09.18 (Fri)

 高森氏の「顕正」を読みながらふと「昔は真仮廃立が激しかったなぁ」と思いました。
 特に、自力の称名念仏に対する厳しい真仮廃立は過激と言ってもいいくらいです。
 高森氏は、その後も「法戦」の1と2で、自力の念仏者に対し、詭弁を随所に交えながら、バトルをやっていきました。まあ、最後のとどめの言葉は完全に罵倒ですが(爆)

 そんな、完璧を誇る親鸞会教学にも落とし穴があった。

 宿善と名づけた金集めと人集めである。

 紅楳英顕師の論文が全文掲載されて、各地に信仰の動乱が起こり、教義問題に対して真摯に質問した特専部員が除名となりました。
 その辺に関して言いたいことが多々あるのでネタを仕入れておきます。

 チョロっとさわりを言いますと、19願を強く勧めた方が高森氏の名誉や利益のために都合がいいって所でしょうか。目に見えないものより目に見えるものの方が大事なように思えるのは凡夫の悲しき性なんですけどね(汗)
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

カウフマン

Author:カウフマン
かつて浄土真宗親鸞会の学生部、青年部、支部にて幹部として活動しておりました。現役時代から会の教義について疑問を抱きつつ活動しておりましたが、最終的には「浄土真宗親鸞会の教義は浄土真宗ではない」と袂を分かちました。退会後、元会員の方々のブログでお世話になり、法に接していくにつれ、次第にそのMCも晴れ、今日までのS会での悪疑を恥づるに余念がありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

連絡は
adolf_kauffman0521@livedoor.com
まで!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。