浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会

親鸞会教義の誤りや問題点をまとめて行きたいと思います。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiの★親鸞聖人★コミュニティで起こったトピ削除事件(2)トピを立てる自由がなくなりました

2010.04.04 (Sun)

 mixiの★親鸞聖人★コミュニティで起こったトピ削除事件(1)このコミュニティに御用心!!の続きです。

 先回書いた件について、管理者とトピを立てた方との間でメッセージを通して話し合いがなされていますが、どうやら、親鸞会に都合の悪いトピを立てられないよう、管理人が手を打ったようです。

 4月3日現在、mixiの★親鸞聖人★コミュニティでは、

■トピックは自由に立ててください。
 
 ただ、関連するトピックがすでにある場合は
 新たに立てないよう、お願いいたします。


と但し書きがなされている一方で、トピックの作成権限が管理人のみ作成できるとなっております。

 自己矛盾も甚だしいと思います。

 コミュニティ参加者に対して、
「トピックは自由に立ててください」
とコミュニティの説明で明記してあるのに、その一方で、トピックの作成権限が
管理人のみ作成できる
ですからね。

 よほど「用管窺天記」へのリンクがあるトピを立てられて腹が立ったのではと思いますが、親鸞会の会員限定のコミュニティならいざ知らず、会員も、会員でない人も参加するコミュニティで何でこのようなことをするのでしょうか?
 リンク先が誹謗中傷だと言いたいのなら、堂々とそのトピの中で親鸞会が使命としている破邪顕正をすればいいのにそれすらもしないで一方的にトピを削除する管理者のやり方は、アンフェアではないかと思われます。

 かつて親鸞会はこのように公言していました。

「この親鸞会の主張に対して、異論、反論のある方は遠慮なく申し出て下さい。相手が集団であれ、個人であれ、公開であれ、非公開であれ、討論であれ、文書討論であれ、相手の希望される方法で、時と場所を問わず、ほんとうの 親鸞聖人のみ教えを開顕するために、喜んで対決に応じます」

 どうやら、このコミュニティの管理人は、会員聖則の「破邪顕正することを使命と致します」の教えに無条件服従していないので会員失格のようです。それにしては親鸞会シンパ丸出しですし、1万年堂コミュニティの管理人やっていたりするのですが(汗)
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

No title

自分の土俵がかわいいのだよ
コミュを自分の庭と思ってしまったんだろう
自分が法の管理者だ、という意識か
凡夫は間違えるのだから謝ればいいのですが
如来様じゃないんだからもうすこし肩の力抜けばいいのにね
詐欺師に騙されている人は騙されているとは感じもしないし思いもよらない

会長は会長で私は私 という人が案外本音を言う人
本音を語れない会 外部と本音を語れない どうしようもない
会長や会に裏切られでもしない限り出てこないでしょう

No title

>名無しさん

>コミュを自分の庭と思ってしまったんだろう
>自分が法の管理者だ、という意識か

 そう勘違いしているでしょうね。
 何か選民思想に洗脳された兵隊さんのようでかわいそうです。
 南無阿弥陀仏のお謂れを、早く聞き開いてもらいたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カウフマン

Author:カウフマン
かつて浄土真宗親鸞会の学生部、青年部、支部にて幹部として活動しておりました。現役時代から会の教義について疑問を抱きつつ活動しておりましたが、最終的には「浄土真宗親鸞会の教義は浄土真宗ではない」と袂を分かちました。退会後、元会員の方々のブログでお世話になり、法に接していくにつれ、次第にそのMCも晴れ、今日までのS会での悪疑を恥づるに余念がありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

連絡は
adolf_kauffman0521@livedoor.com
まで!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。