浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会

親鸞会教義の誤りや問題点をまとめて行きたいと思います。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んで無間地獄に堕ちる

2009.09.05 (Sat)

 浄土真宗親鸞会では「一切衆生 必堕無間」と説いております。
「すべての人は死んだら必ず無間地獄に堕ちて八万劫の間苦しい続けなければならない」
ということでありますが、これについて考察したブログがありますので紹介いたします。

親鸞会教義の誤り
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-6.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-8.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-10.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-11.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-12.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-13.html
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/blog-entry-14.html

清森問答
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-85.html
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-91.html
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-92.html
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-93.html
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-94.html

高森先生の親鸞会教学を検証する
http://atamagaokasiku.blog34.fc2.com/blog-entry-10.html
http://atamagaokasiku.blog34.fc2.com/blog-entry-14.html

苦笑の独り言
http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/blog-entry-273.html
http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/blog-entry-41.html

 親鸞会の会員の皆様、あなたがどちらを仏教、親鸞聖人の教えと読むかは各人の自由でありますが、お聖教は句面のごとく拝読しなければなりませんね。断章取義でお聖教を切り文してドグマを立てることは、宗祖の御意に反するばかりでなく、多くの人を迷わせることになりますし、罪を造ることになりますから。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カウフマン

Author:カウフマン
かつて浄土真宗親鸞会の学生部、青年部、支部にて幹部として活動しておりました。現役時代から会の教義について疑問を抱きつつ活動しておりましたが、最終的には「浄土真宗親鸞会の教義は浄土真宗ではない」と袂を分かちました。退会後、元会員の方々のブログでお世話になり、法に接していくにつれ、次第にそのMCも晴れ、今日までのS会での悪疑を恥づるに余念がありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

連絡は
adolf_kauffman0521@livedoor.com
まで!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。