浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会

親鸞会教義の誤りや問題点をまとめて行きたいと思います。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞会の問題点

2009.09.22 (Tue)

 某所に上がっていた問題点について、彼らは何らかの反省をしているのでしょうか?
 親鸞会から離れるたのをきっかけに、仏教からも浄土真宗からも離れてしまう人が多いのは誰の責任なのでしょうか?嘆かわしいです。

450 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:04:14 ID:Bp0o3qWO
親鸞会の問題点

○教義面

・経典やお聖教等を断章、また捏造した

・念仏の否定

・生きとし生けるものすべて、死んだら無間地獄に堕ちると断言した

・善知識と称する高森会長のどんな指示(教義解釈から指示、組織運営、味覚に至るまで)にも絶対服従を強制した

「仮に」高森会長が本当の本当にに善知識だったとしても、常識的に考えて教義以外で正しい判断が下せる訳がない

・本願寺等敵視する相手の教義、主張を故意に曲解した上で、論破し、批判した

・宿善というお言葉を利用して、度を越えた金集め・人集めを正当化した

451 :神も仏も名無しさん:2009/09/19(土) 10:16:57 ID:Bp0o3qWO
○組織運営面

・200人近くいる大部分の講師の給与保証をなくした

・講師以外の職員を低賃金で酷使し、残業代を払わない

・今年、更に職員にサービス残業を強制する誓約書を書かせた

・息子が何度不倫しても、不倫しない対策をたてなかった

・不倫の証拠映像や写真が会内で広まったとき、不倫をした息子を処罰せず、批判分子(親鸞会を良くしたいという志がある人達)を処分した

・集めた献金額、集めた人数の増加率によって、講師部の序列を決める制度

・講師部総会でで、光晴達は自分の気に食わない相手に言葉による暴力をふるう

・親鸞会の建物内で職員が電気の消し忘れをした場合、始末書を書かせて減給処分にする等、無意味に細かい部分まで執拗な処分をする(もっと他に気をつける部分がある)

・赤字を予測している事業を開始し、黒字化していないにも関わらず事業を拡大する

・不必要に大きな会長専用の控え室、玄関や廊下をすべての親鸞会の建物につくる

・D館にも会長専用の玄関があるが、今年の初夏に初めて会長が使用した

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カウフマン

Author:カウフマン
かつて浄土真宗親鸞会の学生部、青年部、支部にて幹部として活動しておりました。現役時代から会の教義について疑問を抱きつつ活動しておりましたが、最終的には「浄土真宗親鸞会の教義は浄土真宗ではない」と袂を分かちました。退会後、元会員の方々のブログでお世話になり、法に接していくにつれ、次第にそのMCも晴れ、今日までのS会での悪疑を恥づるに余念がありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

連絡は
adolf_kauffman0521@livedoor.com
まで!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。