浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会

親鸞会教義の誤りや問題点をまとめて行きたいと思います。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが先か?(会長のパクリ疑惑のまとめ)

2009.10.03 (Sat)

 親鸞会会長のパクリ疑惑についてまとめてみました。
「高森会長、あなたはねぇ、パクリのデパート言われてますけどパクリの総合商社ですよ!」
と叫びたくなるような剽窃問題が次々と出てきます。
 まだまだ叩けば埃が出ると思いますが、新しいものを発見し次第追加して行きたいと思います。

☆なぜ私は親鸞会をやめたのか
高森顕徹氏の著書のルーツ
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_pkr.html


1.高森顕徹氏と伊藤康善氏の著書の類似点(1)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr1.html


2.高森顕徹氏と伊藤康善氏の著書の類似点(2)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr2.html


3.高森顕徹氏と伊藤康善氏の著書の類似点(3)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr3.html


4.高森顕徹氏と大沼法竜氏の著書の類似点(1)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr4.html


5.高森顕徹氏と大沼法竜氏の著書の類似点(2)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr5.html


6.高森顕徹氏と大沼法竜氏の著書の類似点(3)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr6.html


7.高森顕徹氏と大沼法竜氏の著書の類似点(4)
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr7.html


8.高森顕徹著『会報』に関する基礎知識
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/pkr8.html


☆私の白道
私の白道4
http://byakudo.exblog.jp/8191390/


私の白道5
http://byakudo.exblog.jp/8191385/


☆清森問答
親鸞会教義の相対化・63
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/blog-entry-202.html


☆大沼法龍師の言葉
http://blog.goo.ne.jp/ohnumahouryu


☆大沼法竜師に学ぶ
http://blog.goo.ne.jp/onuma_horyu


☆さよなら親鸞会
高森顕徹著「光に向かって100の花束」は大沼法龍の著作のパクリです
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2007/08/100_80e4.html


高森顕徹氏の盗作問題
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2009/04/post-39ce.html


☆苦笑の独り言
盗作はだめだよ~
http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/blog-entry-293.html
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

カウフマン

Author:カウフマン
かつて浄土真宗親鸞会の学生部、青年部、支部にて幹部として活動しておりました。現役時代から会の教義について疑問を抱きつつ活動しておりましたが、最終的には「浄土真宗親鸞会の教義は浄土真宗ではない」と袂を分かちました。退会後、元会員の方々のブログでお世話になり、法に接していくにつれ、次第にそのMCも晴れ、今日までのS会での悪疑を恥づるに余念がありません。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

連絡は
adolf_kauffman0521@livedoor.com
まで!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。